T.Dance Factory

平良彦太(主宰 バレエ/コンテンポラリーダンス講師)

沖縄県那覇市出身。

1998年〜2001年、ロンドン、セントラルスクールオブバレエにて奨学生として3年間学ぶ。

 

2001年、アデリンジェニー国際バレエコンクールにて銀賞及び観客賞(Audience's Choice)受賞。

セントラルスクールオブバレエ卒業公演で主役を務め、同校の教師、学生らが選ぶアウトスタンディングパフォーマンスアワード 受賞。

 

2002年香港バレエ団入団。主要なクラシック作品、バランシン作品などでソリスト役をつとめ好評を博す。

 

2009年自身初の振り付け作品「oMo-Child」を発表。 音楽に日本の童謡を使うなど斬新なスタイルで好評を得る。 

 

2010年 香港ユースバレエインテンシブプログラム2010にコンテンポラリーダンス(モダンダンス)の講師として参加。カナダ、モントリオールのレ・グランバレエ・カナディアンに移籍。イリ・キリアン、オハド・ナハリン、ステファ ン・トスら、ヨーロッパの著名な振付家の作品をカナダ、アメリカ、ヨーロッパ諸国で踊る。

 

2011年7月、レ・グランバレエのダンサーをゲ ストに招き,

初のセルフプロデュース公演「Booked Memories」をパレット市民劇場にて催す。振り付け、演出、主演を自身で務め好評を得る。

 

2013年帰国。T.DANCE FACTORY開設。2014年沖縄タイムス主宰のタイムス・メセナセミナー に招かれウェルカムパフォーマンスに出演。

 

2015年スタジオ公演『At the Studio』を3月、9月にプロデュースするなど精力的に活動中。

遠藤真帆美(不定期ゲスト講師)

奈良県出身。5歳よりバレエを始める。
2002年、オーストラリアで開催されたパース国際バレエコンクールにて優勝。
2005年、カナダのスクールオブアルバータバレエに留学。ナンシー・キルゴール、マリー・キルゴールらに師事。
2010年、モントリオールのレグランバレエにアプレンティスとして入団。
2014年シーズンからファーストソリストに昇格。​古典作品からコンテンポラリーまで幅広いレパートリーを持つ。